日本一小さい駅(かどうかは謎だが)でお仕事発生?!

先日、看板のご依頼をいただいた
ヘルシーカフェのオーナーさんより
新たなお仕事のご相談があり

本日、下見に行ってまいりました。

それは、
「日本一小さな駅の看板に絵を描く」というオーダー。

確かに、込み入った民家の中庭に
無理やり割り込んだ感のある駅。

日本一小さいかどうかは未確認(wikiっても不明)
ですが、確かに小さいです。

「日本一かわいい駅にしたいんだよ」
とのご要望ですが
正直、つげ義春風味です。

なんだか、面白いことになりそう。

画像


画像

貧老の生き方

画像

https://www.amazon.co.jp/dp/4904292642/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_SexJCbRS0ZBKR

今ね、↑これ、読んでます。(まだ半分くらい)

大まかな解説としては、これなんかいいと思います。
(説明はプロに任せよう)
         ↓
https://president.jp/articles/-/17369?page=2

今、地元で、子供たちの成長を支援するプログラムに参加していて
まさに「子供は未来!」
という活動なんですが、

自分の年齢や環境を考えると
これから迫り来る「貧困老人問題」の方が
より

・・・・

より

・・・・

身近な問題であった!ということなんです。

上記の本を読んで、何か
具体策が見つかるのか?
というとそうではなく

どちらかというと貧老に対する
(大げさだけど)心構え、希望・・・
のようなものが養われる。

具体策は自分で考えるべし。
(でも、生きるって、本来そういうことだよね?)

「老後」を明るくサバイブするには

●「考える」

●「行動する」

そして、若い人だけでなく年よりも
助け合う関係(家族や仲間、ご近所の人々)と

●「シェアする」

そういうことが必要になってくると思いますね。

”未来はそんなに暗くない”(帯文より)

大根レシピ

画像


庭に勝手に生えてきた大根が
そこそこの大きさになって来て
そこはかとなく嬉しい今日この頃。

今、お気に入りの大根レシピは

大根乱切り+鶏肉ぶつ切りを
酒、みりん、薄口醤油で炒め煮にして
仕上げに冷凍ゆずをすりおろしでショリショリふりかけるやつ。

大根というのは他種と交配しやすい植物で
うちでは「菜の花」と「からし菜」
それぞれのミックスがぼうぼう状態。

何れにしても「おいしい」ので

大根菜のごま油炒めふりかけ

とか

からし菜と菜の花の漬物(薄めためんつゆでつけ込むだけ)

とか
いろいろ楽しめそうな春です。

一見普通だけど中身サバイバル

画像


はい、もう半年くらい停滞してた隣の部屋の土間化計画。
やっとここまでになりました。

「三和土」の夢は叶わず、セメントに逃げましたが。
この上から、ペンキで絵を描くなりする予定。

周りはシロアリの食い散らかした材木が
まだまだむき出し状態。
ここらは漆喰で塗り固め、シロアリの餌(材木)は極力使わない方針です。

そう、、、、、

家の傾きは静かに進行しており
早く避難小屋を作らねば!!!

と思いながらも
30日間無料お試しネトフリで映画3本立てとか、
本当に危険。ネトフリ。

画像


しかし、だんだん暖かくなって
庭には見るからに食べれそうな植物が
雑草のごとくおい茂ってる。
みんな去年の零れ種が勝手に育ったもの。

なんて嬉しい光景。
ふふふふふふ
心の中に笑みがこぼれる。

内訳は大根と菜の花と
あとよくわからない西洋野菜に似た何か達。

ふふふふふふふふ

増える副業・看板屋さん

最近知り合った方に依頼を受けて
看板を作成しました。

「NOGO」という屋号です。
年配者向けのアスレチックリゾート。
野外ライブやカラオケもある、
ギャラリーもある
バーベキューやピザ窯・・・

割と、なんでもありのスペースです。

もうじきオープン(の予定)ですが
口コミで既にいろんな人たちが集まって来てます。

老後の充実を目指す、ほぼ老後な方々
近隣の若い移住者さんたち
地元の人々

オープンになったらまた告知しますので
しばしお待ちを。

早く知りたい方は、個人的にメッセージください。
画像


寒中お見舞い申し上げます

画像


ぼんやりしてたら賀状のお返事を出せる期間を過ぎており
コンビニに行っても年賀状はもう売ってない。

ので、自分でプリントして「寒中お見舞い」にて
いただいた年賀状にお返事をしようと思ったら

「宛名面」が思い切りイラスト面に!


62円のスタンプのところに文字が被ってて使えなそう。
念のために郵便局にお電話したら
やっぱり「使えません」というお返事。

仕方なく、郵便局に出向きまして新しいハガキと交換してまいりましたよ。

さて、こっからが私の「うっかり」の念の入ったところなんですが

また同じように「宛名面」に印刷しちゃいましてね(何枚も!)

もう、ハガキ出すの諦めようかな。。。

2019年リフォーム事始め

謹賀新年

いつの間にか、新年らしいことはほとんどなくなり
今年もまた、日常の一コマとして新年を迎えました。

明けましておめでとうございます。

例によって新年早々、家のリフォームに勤しんでおります。

前回ご紹介した台所のドアは
廃墟感から脱却する方法として
熟考に熟考を重ねた挙句
布を張り倒すごまかしテクで
およそドアらしいルックスを失いつつあります。
(ごまかせてない!)

これが
画像


こう
画像


今年もよろしく御願いします!